在籍確認はまったく心配する必要がありません

消費者金融で融資を受ける場合、気になるのは本人確認ではないでしょうか。

消費者金融としても、何処の誰かも分からない人に融資をする訳にはいきません。

ですから書類審査だけではなく、本人である事をしっかりと確認しなければならないのです。

この本人確認ですが、まずは免許証やパスポートといった顔写真付きの身分証明証で本人であるかどうか確認します。

もちろんその身分証明証が本物であるかも調べることが出来ます。

そして本人である事が確認されたら、次は在籍確認です。

これによって提出された書類に虚偽がないかどうかを判断する訳です。

基本的には勤め先に電話を入れて、本当にその人が在籍しているかを確認することになります。

会社に電話と聞くと、不安に思う方がいるかもしれません。

でもそこは安心して下さい。

消費者金融側もそういった事情は十分に理解しています。

決して消費者金融からの電話だと気付かれることはありません。

例えばクレジットカードを作る際も、こういった在籍確認は行なわれます。

ですから不安に思う必要はまったく無いのです。